ブラジリアンワックスで脱毛してみよう

ブラジリアンワックスって何?名前は聞いたことあるけど、実際どういう物か分からないという人はちょっとこの記事読んでみて下さい。

当サイトは男性向けですが、女性向けの内容も記載しておきます。

今回は、ブラジリアンワックスがどういう物なのか、どのようなメリット・デメリットがあるのか、どうやって使うかという点を説明していきます。

ブラジリアンワックスについて

ブラジリアンワックス脱毛というのは、どろっとした液体を脱毛したい部位に塗って、固まってから引っ剥がして行う脱毛です。

イメージとしては、ダムテープを貼って剥がすのに近いですが、ワックスが厚い層になって毛を覆うので、楽に脱毛できるんです。

主に女性がビキニラインなどの脱毛に使うことが多いですね。最近では、男性のユーザーも増えています。私がその一人です。

一説によると、ブラジルの人は際どい水着やサンバの衣装を着たりするので、アンダーヘアを処理するために使いだしたのでブラジリアンの名がついたそうです。

海外ドラマ・映画『SEX and the CITY』で登場したのをキッカケに日本でも広まるようになったのです。

モデルが水着や下着などを着用する時に、ムダ毛がはみ出ないように使い始めました。それが一般にも広がり多くの人が使用するようになりました。

ハイジニーナって何?

ハイジニーナという言葉を聞いたことがあると思います。もしかしたら、男性だと聞いたことない人もいるかもしれません。

女性がVIOライン(デリケートゾーン)を処理することをハイジニーナと言います。

ツルツルにするだけでなく、はみ出た部分を綺麗に整えたり、VIOラインの形を(ハート型などに)整えたりします。

このハイジニーナ脱毛に使われるのがブラジリアンワックスです。

色んな部位に使える

VIOラインで使用されることが多いですが、もちろん他の部位でも使用できます。私は、腕や足などVIO以外で使っています。

ブラジリアンワックスはサロンで行う

ブラジリアンワックスは一般的に、サロンで施術を受けるものです。

脱毛クリームやカミソリでの処理に比べると、初心者では少し難しく、衛生面でも気をつける点もあるので、サロンで施術を受けるのがオススメです。

コツを覚えて、衛生面に気をつければセルフで行うこともできます。セルフでの脱毛については後述しますね。

ブラジリアンワックスのメリット

カミソリで剃って行う無駄毛処理に比べると、いくつかメリットがあります。

  • 1.根元から抜くので、カミソリで剃るよりも生えるまで時間がかかる。
  • 2.生えてきてもジョリジョリになったり、太くならない
  • 3.セルフでもできるので、安上がり

ブラジリアンワックスにはこのようなメリットがあります。私自身、カミソリを使ってのムダ毛処理をやめてブラジリアンワックスを使って脱毛しています。

セルフでブラジリアンワックスを使ってみる

メリットの部分でも紹介しましたが、サロンに行かずとも自力でブラジリアンワックス脱毛をすることができます。

セルフでやれば、誰にもバレずにできるので恥ずかしさがありませんね。

ブラジリアンワックスの手順をここで紹介しておきます。

消毒する

まず、ブラジリアンワックスを塗る前に消毒液で消毒して下さい。

ブラジリアンワックスは、時に毛穴から出血することがあります。そこで脱毛箇所にバイ菌がいるとトラブルの原因になってしまいます。

かならず、消毒を行い、衛生面には気をつけましょう。

温める

使用するワックスの種類にもよりますが、基本的に温めて使います。常温で使えるタイプもあります。

温める場合は、電子レンジでチンするタイプやワックスウォーマーを使用するタイプがあります。

塗る

ワックスを塗る時は、あまり厚くせずにうすーく塗るのがコツです。

専用のヘラ(スパチュラ)やシートがあるので、これを利用しましょう。

もう一つのコツが毛並みに沿って塗ることです。

塗ったらその上にシートをのせましょう。

剥がす

シートをのせてワックスが固まってきたら、一気に剥がします。

剥がす時のコツは、身体と垂直に剥がすのではなく、水平方法に、そして毛並みとは反対方向に剥がします。

アフターケア

ブラジリアンワックスでの脱毛が終わった後は、温かいお風呂に入ったりシャワーを浴びたりするのは控えましょう。

ブラジリアンワックスのデメリット

ブラジリアンワックスは万能というわけではなく、いくつかデメリットもあります。

  • 1.とにかく痛い
  • 2.永久脱毛ではないので、数日から数週間で生え始める。
  • 3.衛生面に気を付けないと、
  • 4.ある程度の長さが必要
  • 5.肌アレのリスクがある
  • 6.コツがいる

結構デメリットがありますね。実際、痛いし、たまに軽く出血することもあります。

また、初めて使ってみた時はうまくいかず失敗しました。慣れないとうまくいかないと思います。

不安なら一度サロンで体験してみよう

始めてのセルフブラジリアンワックスは不安だと思います。

そんな方は、一度サロンに行ってみて施術を体験してみるといいかもしれません。

プロの技を体験して、どのように施術をしているのかをそこで学んでみましょう。

他の脱毛を試してみる

脱毛には様々な種類があります。

サロンであれば光やレーザー脱毛、自宅では脱毛クリームなどを使った脱毛方法があります。

これらの脱毛も試してみて、自分の好きな脱毛を利用してみるのも良いかもしれません。