男性によるブラジリアンワックスREPICAのレビュー(メンズ向け記事)

こんにちは、小杉毛太郎です。

今回はREPICAというブラジリアンワックスを使用してみたので、その感想などを書いていきます。

こちらの商品です。

めっちゃ安いんですよね。

先に言っておきますが、このブラジリアンワックスは女性向けの商品です。それを男性が使ったらどうなるのかというレビューです。

REPICAの特徴

おそらくAmazonなどのサイトでREPICAの価格が安かったので、購入を検討している人がこの記事を読んでいるかと思います。

REPICAをおすすめしたい人と、そうでない人がいます。正直言って、全ての人に勧めたい商品ではないですね。

安いからと言って飛びつく前に、この記事を読んで検討してみてはいかがでしょうか。

REPICAはこんな人におすすめ

REPICAをおすすめしたいのはこんな人。

  • 体毛が薄い人
  • 毛が薄い部位を脱毛したい人
  • ブラジリアンワックスに慣れている人
  • 出費を抑えたい人

ワックスがそこまで硬くならないので、毛が濃い人や毛が濃い部位に使うのはあまりおすすめしません。

腕を脱毛するには丁度いい硬さだと思います。

とても値段が安くコスパが良いので、毛が濃い人は腕だけを脱毛するのに使用するのもアリだと思います。

REPICAのイマイチな点

ただ、価格が安い分微妙な点もいくつかあります。

REIPICAのイマイチな点

  • 比較的柔らかいので剛毛には向かない
  • ベタベタする
  • ワックスウォーマーを別途購入する必要がある

使ってみて一番感じた不満は、「ベタベタする」です。そう、このブラジリアンワックスの使用後はベタベタするのです。

ということで、メリット・デメリットを文章と画像でお伝えしていこうと思います。

REPICAを使っている様子

それでは、実際に使用していきます。

s_dscf2178

前回の記事でも紹介しましたが、私が持っているブラジリアンワックスグッズはこんな感じです。今回は、REPICAのワックスと、専用ペーパースパチュラ、そしてワックスウォーマーを使用します。(黒い方のワックスはまた改めてレビューします)

んで、このREPICAのワックスを使う時に必須になるのが、ワックスウォーマーです。私が使用しているのが、Prowax-100をというワックスウォーマーです(画像左上)。

はっきり言って、ワックスウォーマーがないとREPICAのワックスは使い物になりません。知らずに購入して初めて使用するとき困りましたよー。ちなみに湯せんでどうにかしました。

 

DSCF2219

こんな感じでREPICAの缶ごとワックスウォーマーに入れます。Prowax-100はREPICA専用ですので、ピッタリサイズです。

電源を入れて熱して、大体10~15分くらいで良い感じに柔らかくなります。周りから柔らかくなってくるので、スパチュラを使ってかき混ぜましょう。

ワックスが柔らかくなってきた

うん、良い感じになってきましたね。

ちなみに脱毛前の腕はこんな感じ。

DSCF2223

どうですか、中々の剛毛でしょう。

ちょっとアップにしてみますね。

DSCF2222

アップは必要ない?失礼しました。

それではワックスを塗っていきましょう。

DSCF2224

コツは、薄く塗ることです。厚く塗った方が良いという人がいますが、それは嘘で、薄く塗った方がいいです。剥がしやすいです。専門家の人も薄く塗って下さいって言ってました。

そして、ワックスが固まる前に素早く塗ります。

本当は写真なんか取ってる暇なんてないんですがね。すぐにペーパーをのせて下さい。

DSCF2226

はい。ペーパーをのせました。

剥がす時のコツは、毛の流れとは逆方向に剥がすことです。

こっからは気合です。

 

うおりゃーーーーー!!!

 

DSCF2227

じゃーーん!!綺麗に抜けました!ブラジリアンワックスを使用した所だけ、綺麗さっぱり無毛になりました。

これを繰り返すこと、小一時間。

DSCF2231

無毛地帯完成。少し残ったりしますが、それくらいは毛抜きで抜けば良いですね。

画像を見ると若干赤くなっているのが分かると思います。ブラジリアンワックスを使った後はこんな感じです。

腕に使うにはおすすめです。

使用する際の注意点

このブラジリアンワックスですが、長くて濃い毛に使用すると危険です!!

長くて濃い毛に塗るとペーパーがうまくくっついてくれません。ペーパーがくっつかないと、ワックスも剥がせないんです。

そうなってしまうと、ワックスを塗った部分をカットもしくは剃らなくてはいけません。これが大変。

長い毛はカットしてからワックスを塗りましょう。というか濃い部位には使わないのが無難かもしれません。

ちなみにギャランドゥにそのまま塗って大惨事になりました。ギャランドゥが濃い人は、絶対にそのまま塗らないで下さい。

毛が濃い部位にはおすすめできない

そもそもこの商品、メンズ向けに作られた物ではありません。そのため、剛毛な人にはあまりおすすめできません。柔らかいので、根が強い毛は抜けないからです。

使うなら腕ですかね。もしくは、毛が薄い人が使った方が良いと思います。

剛毛の人も使いやすいワックスは他にもあるので、毛が濃い人はそっちを使った方が良いと思います。

あと、柔らかい分、剥がす時に勢いよく一気に剥がさないと毛が残ってしまいます。ここはある程度の慣れが必要かもしれません。その点、初心者にはあまり向いていないかもしれません。

使用後が問題

この記事の前半の方で書きましたが、このREPICAというワックスは使用後が大変です。しようした所のベタベタが残ってしまうのです。

一度シャワーで洗い流しても、やっぱりベタベタします。ですので、

誰かと肌を触れ合う日は、使用しない方がいいでしょう!

なんでしょうね、肌を触れ合う日って…ww

そもそも、ブラジリアンワックスを使った直後にシャワーを浴びるのは、あまり良くないそうです。

まじかよ。こんなベタベタするのに、シャワーも非推奨だと…。

はっきり言って、ワックスで脱毛する時間よりも、このベタベタを落とすのに時間がかかります。

デメリットもあるけどコスパ最高

文句ばかり言ってきましたが、価格が安いのでコスパは最高です。写真じゃ伝わらないかもしれませんが、内容量がとても多いです。業務用みたいな感じ。

ある程度のベタベタを我慢できる、薄い部位を脱毛するって人は使ってみても良いと思います。

 

REPICAのブラジリアンワックスはこちら。

ワックスウォーマーなどやペーパーはセットで買うとかなりお得になります。

私は別々に買ってしまったので後悔しました。もしこれからブラジリアンワックスを始めるのであれば、このようなスターターキットを買うのがおすすめです。

ワックスウォーマーの使い方はこちら

ブラジリアンワックスのワックスウォーマーProwax-100購入レビュー・使い方